読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HarrYard ー少し不便な方がいいじゃないかー

大学院を卒業しベンチャー企業に就職したが、適応障害になって半年で退職したはりーのブログ。

#5 雪が降るといつもこう…

こんばんは~、はりーです。

朝起きたら外一面雪まみれ!!

…でしたが、皆様のところはいかがでしょうか?

 

ちなみに、私のロドスタ君は昨日だけで10時間ぐらい働いてくれたので、

本日は有給休暇を取っております。笑

(単に天気が悪いだけでは…?)

 

 

 

今日は久しぶりに雪が降ったということもあるので、

そのお話を少ししたいと思います。

 

 

私は茨城県在住なのですが、積もるほどの雪が降るのは

1年間でせいぜい片手で数えるぐらいです。

そのせいなのか、この時期でもノーマルタイヤ(サマータイヤ)を履いている方が

半数以上いらっしゃいます。

(ちなみに、私は12月頭~3月末ぐらいまではスタッドレスに履き替えます。)

 

 

ソースを忘れてしまいましたが、一説では茨城県スタッドレス装着率は40%

なんてお話もどっかで耳にしましたね。

 

 

でも、私みたいにほぼ毎日車に乗るわけではないのなら、

スタッドレス履かなくてもいいかな~」と思う気持ちはわかります…。

それに「もし雪が降った日には、車を使わない or チェーンを巻く」

と考えている方もいらっしゃるので、

それならば別に無理してスタッドレスを買わなくてもいいと思っています。

 

 

じゃあ、な・ん・で、

積雪した道をノーマルタイヤで走るの・・・!!??

 

 

アンケートを取ったわけではないので、私自身の推測ではありますが、

以下のような理由が多いのではないかと思います。

 

  • どうしても車が必要になって…
  • 主要道路は雪が残っていない (≒ほぼ溶けて水になっている) し…
  • スピード出さなければ (ノーマルでも) 大丈夫っしょ!

 

 

はぁ・・・。(ため息)

雪国で育った私の友人たちに話をすると、

「雪を甘く見すぎている」と口を揃えて言っています(笑)

 

 

その結果がこれですよ↓…。

 

www3.nhk.or.jp (2017-02-09 Accessed)

 

茨城県警によりますと、2月9日正午までの時点で、

(作者注:8日26時(深夜2時)にはまだ降っていなかったから、正味8~9時間ぐらいの間)

スリップ・追突などの物損事故159件、人身事故14件・・・。

 

毎度雪が降るとこうしたニュースになるので、

「私は大丈夫だろう!」と思っている人がとても多いことが伺えますね。

仮に、自分自身がスタッドレスを履いていたとしても、

周りの半数以上が履いていないのであれば、事故をもらう確率も高くなりますし…。

 

 

ちなみに、行動経済学の中で「アレのパラドクス」というものがあります。

アレのパラドクスそのものの説明は下記の参考サイトにお願いするとして、

そこから考察されることに、

 

「人は滅多に起こらないことに対して過剰な心配や不安を抱くが、

よく起こることに対しては鈍くなる」

 

ということが挙げられています。

 

雪道でのスリップ事故も、先ほどのニュースを見るに確率が低いとは中々言い切れないですよね・・・。

一人一人が意識をすれば、こうした事故は減らせると思うので、

私自身も改めて気を引き締めて、無事故・無違反運転を続けていけたらと思います。

 

 

これを読んでくださった皆さんも、事故には気をつけて安全運転で行きましょう!

 

 

 

「アレのパラドクス」参考:

 1. なぜ人間は「確率を理解せずに」行動するのか? | ZUU online (2017-02-09 Accessed)
2. 損失回避 - 脳科学辞典 (2017-02-09 Accessed)