読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HarrYard ー少し不便な方がいいじゃないかー

大学院を卒業しベンチャー企業に就職したが、適応障害になって半年で退職したはりーのブログ。

#4 ベンチャー企業への就職ってどうなの?(※主に新卒向け)

こんばんは、はりーです。

 

今日は房総半島までお出かけしているので、

そこからこの記事を書いています!

 

 

大学の後輩からよく聞かれる質問として、

ベンチャー企業って (新卒の就職口として) どうなんでしょうか…?」

というのがありますので、

ベンチャー企業で働いた経験をもとに (といっても半年ですが.笑)、

私なりの考えを述べてみたいと思います。

注意:はりー(このブログの運営者)自身の考察ですので、必ずしもすべてのベンチャー企業に該当することはありません。その点を承知した上で読み進めていただけると幸いです。

 

 

 

そもそもベンチャー企業とは?

最近では大学生の就職先としてベンチャー企業の名前が挙がるようになりましたが、

改めて「ベンチャー企業」ってどういうのを指すのでしょうか?

 

語源である「venture」は「冒険的事業」「投機」「やま (※『テストでやまを張る』の『やま』」といった意味があることから、

新しいサービスやビジネスを展開する中小企業のことを指すそうです。

ただし、「ベンチャー企業=●●」といった明確な定義は存在しないことにご注意を。

(参考:ベンチャー企業とは | ベンチャー企業の意味 など、検索すると多数ヒットします)

 

 

ベンチャー企業の特徴

上述したように、ベンチャー企業の定義はないですが、

  • 数人~数十人の少人数企業
  • 成長過程にある企業、またはビジネスモデル
  • 創業からまだ日が浅い

などといった特徴を持っていることが多いと考えられます。

 

これらを根底において考えると、

以下のような言葉で自社をPRしてくることが多いです。

そのため、結果論ではありますが、以下に書かれていることが

ベンチャー企業の本来の特徴とも言えるのではないでしょうか。

 

  1. 「一個人の仕事の範疇が広い」
    ≒「仕事のやりがいがある」
    「早いうちから責任のある仕事につける」とも。

  2. 「社内での意見が通りやすく、決断スピードも早い」
    「風通しがよい社風」とも。

  3. 「自分の成果が会社の成長に反映されやすい」
    「(他の会社に就職するよりも) 自身の成長スピードが早い」

  4. 「自分の頑張りによって給与をあげることが可能」
    ≒ これはいわゆる「実力主義」です。

 

 

ベンチャー企業への就職はあり?なし?

まず、結論から申しますと私は「あり」だと思います。

ただし、万人受けするものでは決してなく、好き嫌いがはっきりわかれる上での「あり」です。

 

というのも、物事は見方によって良くも見えるし悪くも見えるものです。

物事自体に善悪はありませんが、その人の見方・考え方(価値観)によって

良くも悪くもなる。

そのどちらも理解したうえで物事を見ないと、あとで後悔することになると私は考えています。

 

つまり、

> 1. 「一個人の仕事の範疇が広い」

ということは裏を返せば、1従業員あたりの仕事量が多いため、

自身のマネジメントがしっかりしないと残業が増えていきます。

(ちなみに、私はこれができないタイプでした)

 

> 4. 「自分の頑張りによって給与をあげることが可能

これも言い方を変えると、経過年数によっての給与増加がないため、

評価されないと給与はずっと横ばい、場合によっては初任給よりも少なくなることも。

 

 

 

あと忘れがちですが、

ベンチャー企業は創業から年数があまり経っていないことが多いので、

有給の使い方をはじめ、育児・介護休暇、残業代、社員規定、プライバシー管理など、

中~大企業では当たり前のことも、あいまいな場合があります。

 

 

ただし、勘違いしないでほしいのは「ベンチャー」と銘打って、

従業員に過剰な労働をさせたり安月給で働かせる、

まっくろくろすけでておいで~」もビックリするぐらいの「ブラック企業」(笑)

もこの世には実在していますので、

万が一、そうした企業に入ってしまった場合には迷わず逃げてください

重要なので繰り返しますね、ヤバいと思ったら体が壊れる前に逃げてください!

 

 

 

最後に

ベンチャー企業が持つ特徴を、光と影の2面から考察してみました。

 

私は、仕事を裁ききれなくていっぱいいっぱいになってしまい、

その結果、体を壊し ⇒ 退職となってしまいましたが、

この選択を後悔したことはありません

 

半年間で1年…いや、1.5年分ぐらいのEXPを得たのではないかと思うほど、

貴重な経験をさせていただきました。

単に私はその企業に「合わなかった」だけであり、

これを読んだ方もそうだとは限りません。

 

 

ベンチャー企業に就職を考えている人は、

実際にベンチャーで働いている or 働いていた人の意見を聞いたり、

可能であればインターンに行って自分の目で、体で感じて判断することを強く勧めます。

 

 

 

また、そのうち自分なりの考察を加えてみたいと思います。

では、また明日!

 

 

 

Harry

 

 

 

#3 ブログのタイトルについて

こんばんは、はりーです。

投稿3日目になりますが、このブログの指針がまだはっきり確立していません(笑)

1か月ぐらい毎日書きながら、収束点を見つけていきたいと思いますので、

すみませんがお付き合いください・・・m(_ _)m

 

 

昨日はこのブログを開設するまでの【きっかけ】について書いたので (ざっくりですが…)

本日は何でこのタイトルにしたのか (ざっくり?) 話したいと思います!(゜Д゜;) 

 

唐突ですが…

はりーの趣味は【車】です。

 

もちろん車好きには様々なタイプの方がいらっしゃるのですが、私の場合は、

  • 車そのものの運転が好き
  • メーターにうっとりする
    ※1:ここで言う「車」は四輪自動車を指します。
    ※2:メーター(計器類)はインパネ(Instrumental Panelの略)とも言いますね。

の2点がメインとなります。

 

車歴としてはそう語るほど大それたものではないのですが、、、

高校時代:原付 (ホンダのDUOでした)

大学時代:親から譲り受けたホンダ・フィット (GE6型のCVTモデル)
     5年半で約140,000km、通算で180,000km弱も走りました…!

現  在:(ちょっと背伸びして買った)
     マツダ・ロードスター(ND型,マニュアルミッション(MT))
     に乗っています。

 

 

f:id:harryard:20170207232434j:plain
図1:ホンダ・フィット (※このモデルは2010年で生産が終了)
画像元:Honda│フィット(2010年9月終了モデル)│スタイリング

 

 

ロードスターってどんな車?

このロードスターの出会いは、

まぁ一言で言うと、私の一目惚れ(メーターに)だったのですが(笑)

やはり買う前はかなり抵抗がありまして・・・。

 

 

詳しく知らない方のために、ロードスターの特徴をざっと説明しておくと、

  • オープンカー (←これ重要)
  • 1989年に初代(通称:NA)が登場し、現在ので4代目(通称:ND)
    (補足:現行モデル(ND型)は2015-2016年の世界カー・オブ・ザ・イヤーを受賞)
  • 荷物があまり積めない
  • 2人乗り
  • エコカー減税対象外どころかハイオク仕様 (分類としてはスポーツカーなので…)

といった具合で、

子持ち世帯はおろか、ロードスター1台で生活するのには中々大変なことも多いのです!

 

ロードスターの「運転していて楽しい」という感覚は他車を凌駕していますが、

フィットに乗っていたということもあり、

実用性能の低下は私にとって悩ましい点であったのですね。。。

 

 

そんなときに美容師さんが放った一言

私がお世話になっている美容師さんは、

かれこれもう10年ぐらいのお付き合いでして。

 

若いころはスポーツカーに乗っていたということもあり、

髪を切りに行くついでによく車のお話をしています。

 

そんなある日、上記の悩み(?)を美容師さんにお話していたところ、

こうおっしゃったのですね。

“いや~、確かに荷物は積めないし人も2人しか乗らない、

しかも手入れを怠ると雨漏りする(※)車なのですが(笑)、

そのちょっと不便なくらいがいいんですよね~。hahaha

(※当時のモデルは今よりも手入れが大変だったみたいです)

 

 これを聞いた瞬間、私の中で雷が落ちたような感覚になりまして(笑)

そうだよ!!ちょっとぐらい(…ちょっとぐらい?)不便でもいいじゃないか!

よく考えたら、1人か2人で乗ることがほとんどだし、荷物を積む機会もそう多くない。

 

本当に何気ない一言だったのですが、これをきっかけにしてロードスターを買う決心がtつきました。

今となっては、はりーの中でとても重要な価値観となっているので、

このブログのタイトル(副題)としてつけさせていただきました。

 

 

 

P.S

自分の車の写真を撮っていないことに、これを書きながら気づくという・・・。

写真準備しておきますね。

 

 

Harry

 

 

#2 このブログについて

こんばんは、はりーです!

暦の上では既に「春」ですが、まだまだ寒い日が続きますね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

 

初投稿から少し間が空いてしまいましたが、

このブログを始めようと思ったきっかけについてお話したいと思います。

 

 

 

ブログの説明文にも書いてあるのですが、

私、はりーは適応障害になって新卒で入った会社を半年 (※)で辞めています。笑

※厳密に言うと、半年勤務→3か月の休職の後、退職となります。

 

----------------------------------------------------------------------------------

適応障害 (Adjustment Disorder) とは

簡単に言うと、ストレスが原因となって生活(社会的機能)に支障をきたす状態のこと。

ググると多くのサイトがヒットするので、ここでは詳細は省略します。

 

参考:
厚生労働省のHPより

www.mhlw.go.jp

また、あの有名な「マンガで分かる心療内科」(ゆうきゆう 著)の第2巻 (pp. 15~20)にも
トピックとして挙げられています。

----------------------------------------------------------------------------------

 

 

初期症状 (休職1か月前ぐらい) としては、

  • 吐き気
  • 胸部不快感
  • 仕事中、常に手汗をかいている

が挙げられ、

 

次第に、

  • 家に帰ってきても、ご飯→お風呂→寝るだけの生活に対し、
    「私、ここで何をやっているんだろう…」

と日々思うようになっていきました。

 

 

 

最終的(休職間際)には、

  • ご飯を全く食べれなくなった
  • (↑ のせいもあると思うのですが) めまい、頭痛、立ちくらみ
  • 呼吸が浅くなる
    (※ 言葉で表現するのが難しいのですが、、、
    吸った息が肺にまで行かず、
    喉元で戻ってくるような感覚です。)

という症状まで出てくるようになったため、

さすがに私のことを見兼ねたパートさんから、

「今日はあがったほうがいいよ・・・」と言われたのが最終出勤日となりました。笑

(当時のパートさん、その節は大変お世話になりました。m(_ _)m)

 

 

親にも相談できない…、親友は他県にいてすぐに会えない (しかも仕事中)…、

どうしようにもなくなった私は、藁にもすがる思いで

お世話になっていた大学の保健室に駆け込みました・・・。

 

そこで一通りの症状と現状を聞いていただき、

そこの看護師のおばちゃん (私はMちゃんと呼んでいます) からの一言が。

 

辛かったね…、今は元気になるまでゆっくり休んでほしい。
はりー君が元気になったらね、その辛かった、苦しかった記憶を他の人に
伝えてほしい。
きっと、それが助けになる人が必ずいるから。

 

 

…それが、きっかけ。

 

もちろん、このご時勢では多くの人が様々な手段を使って

同じような記事や本を書いていると思います。

 

 

ただ、何かのご縁でここを訪れた方に対して、

【私なりに】何かを伝えていけたらなと思い開設に至った次第です。

 

 

長くなりましたので、次回に続きます。

 

 

Harry

#1 はてなブログの登録から躓いたよ。※初記事。

*2017-02-06 更新

 

はじめまして!

 

 

このブログの中の人であります、【はりー】と申します。

24歳、北関東在住です。

 

 

 

 

今回、

「ぱっと目に入ったから」

という単純な理由からこのはてなブログを選んだのですが(笑)

 

いざ登録!となったときに、

<「私はロボットではありません」にチェックを入れ、認証を行ってください >

というメッセージが・・・。

 

 

はえ?・・・!?

 

どこを見渡しても、どこをドラッグしても、

その項目が見当たらないのですが・・・。

 

 

 

f:id:harryard:20170202233942p:plain

 図1:私のPC(VAIO)越しで見た登録画面

 

 

f:id:harryard:20170202234225p:plain

図2:本来表示されるべきチェック項目

 

 

本来であれば、図2のような

「私はロボットではありません」

の項目がでてくるのですが、

何でか私のVAIO、、、もといChrome(ver. 55.0.2883)やIE(ver. 11.0.9600)では表示されませんでした・・・・・。

 

 

仕方がないので、Androidタブレットから登録しました。

(ちなみに、タブのブラウザはChorme.爆)

 

というか、その項目見れないと利用規約すら見れないじゃんか!!笑

 

 

 

まぁ、こんな具合ですでに前途多難な気がしますが、、、

日々思ったことや車のこと(好きなので…)などについて

都度語っていきたいと思います。

 

これからどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

Harry